大河ドラマ「鎌倉殿の13人」に関する取り組みについて

更新日:2021年12月01日

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」に関する取り組みについて

令和4年放送予定のNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」では、私たちの住む比企地域にゆかりのある人物(比企能員、比企尼、畠山重忠、源範頼など)が描かれる予定です。
滑川町にも比企一族に関わる史跡や特産物があることを知っていましたか?
令和4年のドラマ放映に向けて、さまざまな取り組みを行っていきますのでご期待ください。

 

2022年大河ドラマ「鎌倉殿の13人」あらすじ

華やかな源平合戦、その後の鎌倉幕府誕生を背景に権力の座を巡る男たち女たちの駆け引き―
源頼朝にすべてを学び、武士の世を盤石にした男 二代執権・北条義時。
野心とは無縁だった若者は、いかにして武士の頂点に上り詰めたのか。
新都鎌倉を舞台に繰り広げられる、パワーゲーム。
義時は、どんなカードを切っていくのか―  
(NHKホームページより引用)
【放送予定】大河ドラマ「鎌倉殿の13人」(NHK) 2022年1月放送開始

 

1.比企尼館跡を知ってもらう事業

滑川町の和泉には「三門(みかど)館跡」という史跡があり、泉福寺より東へ約200mに位置しています。この館は、源頼朝の父である義朝などに仕えた比企遠宗、比企尼の館ではないかとする言い伝えがあります。現在は、館を囲っていた空堀(水のない堀)と土塁の一部が残っています。
知る人ぞ知る歴史スポットである三門館跡を多くの人に知っていただくため、館跡周辺や森林公園駅前に案内板の設置、のぼり旗の設置等によるご案内を計画しております。

taiga1.png

taiga2.png

 

 

2.谷津田米を食べてもらう事業

滑川町には古くから大小200ものため池があり、沼の水を使った米づくりが昔から盛んに行われてきました。里山に包まれた冷たい沼水と、昼夜の寒暖差の大きい谷津で作る米は、滑川町特有の粘土質の土壌と相まって、大変おいしいお米と評判です。
比企尼は源頼朝が産まれた際に乳母を務め、平治の乱(1159年)で源氏が平氏に敗れ、頼朝が伊豆に配流(はいる)になってから、平家打倒のため挙兵するまでの約20年にわたり米などを送り一切の面倒を見たとされ、その米がこの館近辺から送られていたのではないかとする説もあります。

taiga3.png

 

あの頼朝も食べたかもしれない「谷津田米」をみなさんにもっと知っていただくため、谷津田米ロゴマークとプロモーション動画を制作しました。谷津田米の歴史と込められた想いを感じとっていただけたら幸いです。

谷津田米ロゴマーク

 

谷津田米のおいしさの秘密動画公開中(外部リンク)

https://www.youtube.com/watch?v=5vOinYwxRps

比企尼と比企能員と源頼朝

3.郷土の歴史を伝える事業

滑川町には比企尼が暮らしていたとされる館跡があることと比企尼の功績を幅広い年齢層に知っていただくため、紙芝居を制作します。

 

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」比企市町村推進協議会の取り組みについて

比企地域9市町村(滑川町、東松山市、嵐山町、小川町、川島町、鳩山町、吉見町、ときがわ町、東秩父村)と各種関係団体により、大河ドラマ「鎌倉殿の13人」を契機とした地域活性化を目的として、令和2年12月に協議会が発足されました。

令和4年1月の大河ドラマ放送開始に向けて、様々な取り組みを実施します。

 

  • 比企9市町村広報リレー企画

比企9市町村の広報紙やホームページを活用し、大河ドラマ「鎌倉殿の13人」に登場する武将や人物にゆかりのある史跡などをリレー形式で発信しています。

比企9市町村広報リレー企画スケジュール
令和3年8月号 滑川町 令和4年1月 川島町

9月号

滑川町 2月 吉見町
10月号 東松山市 3月 鳩山町
11月号 嵐山町 4月 ときがわ町
12月号 小川町 5月 東秩父村

 

  • 鎌倉殿を支えた武士の故郷 比企の史跡マップ

源氏・比企一族ゆかりの地をまとめた史跡マップを作成しました。史跡めぐりのお供としてお使い下さい。

この記事に関するお問い合わせ先

総務政策課 企画調整担当

〒355-8585
埼玉県比企郡滑川町大字福田750-1

電話番号:0493-56-6910

お問い合わせはこちら

現在のページ