トップページ | 町民の方へ | 税金について | 軽自動車税のQ&A

軽自動車税のQ&A

Q1 手元にバイクがないのに納税通知書が届きましたが?

A1 バイクを業者に売った、友人に譲ったなど、バイクが手元に無くても、廃車の手続きが完了していない場合には、継続して税金が掛ります。
原則として、廃車はナンバーを返却して完了となります。速やかに廃車の手続きを行ってください。

※手続きを他人または業者に依頼した場合でも4月1日までに廃車手続きが完了していなければ、引き続き依頼人(旧所有者)に税金が掛りますので、依頼した人への確認はお忘れなく。

Q2 滑川町に住んでいないのに、滑川町から納税通知書が送られてきましたが?

A2 軽自動車税は、4月1日現在に車輌登録のある市区町村で1年分の税金が課税されます。既に住民票を新所在地に移してあった場合でも、軽自動車等の住所変更や廃車の手続きが完了していないと、継続して税金が掛けられますので速やかに手続きを行ってください。

Q3 友人からバイクを譲り受けましたがどうしたらいいのですか?

A3 名義変更の手続きをお願いします。変更の手続きをしないで使用していると、前の所有者に税金が掛かります。なお、役場で名義変更ができるのは、125cc以下のバイク(原付)と小型特殊自動車のみです。

車   種  取  扱  窓  口  手続きに必要なもの 
 原動機付自転車
(50cc〜125cc)
小型特殊自動車
ミニカー
転出先市区町村役場軽自動車税係
又は
滑川町役場税務課資産税担当 
・ナンバープレート
・印鑑
・標識交付証明書 
二輪の軽自動車
(125cc超〜250ccまで)
二輪の小型自動車
(250cc超) 
管轄の運輸支局 取扱窓口にお問い合わせください。 
四輪の軽自動車
(660cc以下) 
管轄の軽自動車検査協会  取扱窓口にお問い合わせください。 

Q4 バイクが盗まれましたが、どうすればいいですか?

A4 速やかに警察に盗難届を出し、受理番号をもらってください。その後、必ず受理番号と印鑑を持参し、役場で廃車の手続きを行ってください。

※手続きを行わないといつまでも税金が掛ってしまいますのでご注意を!!

Q5 名義変更や廃車の手続きには何が必要ですか?

A5 必要書類は以下のとおりです。

滑川町の軽自動車税申告の手続きについて
《原付バイク及び小型特殊自動車のみです。》
書  類    登     録      廃車
新規   譲渡(名義変更)   転     入  
前所有者が廃車済み  前所有者が未廃車  前住所地で廃車済み  前住所地で未廃車 
認 印  ○  ○  ○   ○ ○  ○ 
販売証明書  ○           
標識交付証明書      ○ 
前所有者のもの
 
前住所地のもの 
○ 
譲渡証明書    ○  ○       
廃車証明書   
前所有者のもの
 
前住所地のもの 
   
ナンバー     
前所有者のもの 
 
前住所地のもの 
○ 

注意

 ・本人確認のため、免許証等の公的機関の証明するものが必要です。
 ・他市区町村ナンバーの廃車のみの受付は、できません。
 ・自動車税につきましては、県税となりますので東松山県税事務所(電話0493-23-8525)へお問い合わせください。

お問い合わせ
税務課 資産税担当
電話:0493-56-4410(直通)