トップページ | 町民の方へ | 各種届出・証明の方法  | 公的個人認証サービス

公的個人認証サービス

 インターネットを利用した申請や届出では、他人による成りすましや通信途中での内容の改ざんが行われる恐れがあります。
 公的個人認証サービスは、これらを防止するためにICカード(個人番号〈マイナンバー〉カードや住民基本台帳カードなど)を利用して、インターネット上で本人確認ができる手段(電子証明書)を提供するものです。

ご利用するには

 個人番号(マイナンバー)カードまたは住民基本台帳カードを用意してください。このカードに電子証明書を記録します。個人番号(マイナンバー)カードをお持ちの方の有効期限は発行日から5回目の誕生日までになります。住民基本台帳カードをお持ちの方は、発行日から起算して3年間です(住所や氏名が変わったときは、有効期限内であっても証明書は無効になります)。失効した場合は、電子申請・届出システム及び電子申告など電子署名が必要な手続きをご利用できなくなります。
新しい電子証明書の発行(更新)の手続きには、お手持ちの住民基本台帳カード(お持ちでない方はこちらから)の他、運転免許証など写真付きの公的な本人確認書類と発行手数料(200円)が必要となります。なお、更新の場合は有効期間満了日の3ヶ月前から手続きができます。

注意事項

  1. 更新手続きを行った場合、新しい電子証明書の有効期間については、個人番号(マイナンバー)カードをお持ちの方の有効期限は発行日から5回目の誕生日までになります。住民基本台帳カードをお持ちの方は発行日から起算して3年間です。
  2. 現在の電子証明書が有効期限により失効した後でも、新規に電子証明書の発行を受けることができます。
  3. 電子証明書の有効期間は、個人番号(マイナンバー)カードには記載欄がありますので、発行の際ご自身でご記入していただいております。なお、住民基本台帳カードには有効期間は記載されていません。 電子証明書の写しや公的個人認証サービスクライアントソフトの「証明書表示ツール」による確認が必要です。お電話による問い合わせ対応は出来ませんので恐れ入りますが町民保険課町民担当窓口にお越しください。
電子証明書発行手数料 200円

お問い合わせ
町民保険課 町民担当
電話:0493-56-6903