トップページ | ごみ | 令和2年4月からスチール缶・金属類の分別が変わります

令和2年4月からスチール缶・金属類の分別が変わります

令和2年4月1日から、「スチール缶」と「金属類」の分別方法と収集日が次のとおりに変わります。

変更点

●スチール缶、缶詰の缶は、第2・4火曜日の「金属類」の日に出してください。
●スプレー缶、ガスボンベは使い切ってから、第3火曜日の「スプレー缶」の日に出してください。

スプレー缶の出し方

@中身を使い切り、可能な限りフタ、キャップ、ラベルは取り外してから出してください。
A穴はあけずに出すことができます。
Bビニール袋等には入れず、カゴに直接入れてください。
Cプラスチック製であっても、火気厳禁や高温注意等と書いてあれば「スプレー缶」の日に出してください。


Dスプレー缶は絶対にほかのごみ等に混入させないでください。火災、爆発事故の原因になります。
Eフロンが入ったものは回収できません。
F中身を使い切ることが困難な場合は、環境課生活環境担当へお問い合わせください。


お問い合わせ
環境課・生活環境担当
電話:56-6909