トップページ | 町民の方へ | 年金・保険 | 後期高齢者医療制度保険料

後期高齢者医療制度保険料

保険料の決め方

均等割

一人ひとりが納め、全員が平等に負担する金額(年額40,300円)

所得割

本人の所得に応じて負担する金額

保険料は「均等割」+「所得割」の合計となります。

保険料軽減

世帯の総所得金額が一定の基準以下の方は、均等割が9割・8.5割・5割・2割軽減されます。

社会保険被扶養者だった方に対する軽減措置

制度に加入する前日まで社会保険の被扶養者だった方は、制度加入から当分の間は所得割がかからず、均等割は9割軽減されます。

保険料の納め方

納付区分 納付方法
特別徴収(年間18万円以上の年金受給者) 介護保険料と一緒に年金から天引き
普通徴収(介護保険料と合わせた合計額が、年金額の2分の1を超える方等) 町から発行する納付書等で納めていただきます。

問い合わせ
町民保険課 年金国保担当
電話:0493-56-2211(内線256)