トップページ | 町民の方へ | 年金・保険 | 介護保険サービスを利用できる方

介護保険サービスを利用できる方

 被保険者は、年齢で2つに分かれます。65歳以上は「第1号被保険者」、40歳〜64歳未満は「第2号被保険者」で認定を受けた方が介護サービスを受けることができます。

第1号被保険者 65歳以上の方

 常に介護が必要(要介護状態)であったり、一定の支援が必要(要支援状態)な場合で、原因を問いません。

第2号被保険者 40歳以上65歳未満の方(医療保険に加入している方)

 加齢に伴う病気(特定疾病)による障害で要支援・要介護状態になり、介護認定を受けた方
 (交通事故などが原因の場合は、介護保険の対象外です。)

65歳になったら「被保険者証」が交付されます

 「介護保険被保険者証」は、要介護認定の申請の際に必要となります。大切に保管してください。
(要介護認定された方は、サービス計画(ケアプラン)の作成、サービス利用などに必要です。)
※40歳以上65歳未満の人(第2号被保険者)は、要支援・要介護の認定を受けた場合などに「介護保険被保険者証」が交付されます。

介護保険へ戻る

お問い合わせ
町民保険課 介護保険担当
電話:0493-56-2010