トップページ | 町民の方へ | 年金・保険 | 結婚したら/厚生年金などに加入したら

結婚したら/厚生年金などに加入したら

下記のような場合には手続きが必要です。

専業主婦など(第3号被保険者)の保険料
 ↓
個人で納める必要はありませんが、届出が必要です。
届出先は配偶者の勤務先です。
(社会保険加入、年金加入同時に手続きを行ってください。)

専業主婦(夫)の方へ

 会社員や公務員(第2号被保険者)に扶養されている配偶者は、第3号被保険者の届出をしてください。いったん届出をした後も、夫や自分の転職や退職、就職などで国民年金の加入のしかたが変わるたびに、届出が必要になります。遅れたり、忘れたりすると、その期間の保険料は未納扱いとなりますので気をつけてください。

第3号被保険者の特例届出の実施

 平成17年3月までは、第3号被保険者の届出が遅れた場合、2年以上前の期間は「保険料未納期間」となっていましたが、平成17年4月からは、特例届出を行うことで2年以上前の届出もれの第3号被保険者期間も「保険料納付済期間」にすることができるようになりました。

まだ届出をしていない方、届出もれがないか心配されている方は年金事務所にご相談ください。

お問い合わせ
町民保険課 年金国保担当
電話:0493-56-2210