トップページ | 町民の方へ | こんな時は・・・ | 転入・転出される方へ

転入・転出される方へ

転入される方へ

転入届(町民保険課 町民担当 正面玄関右)

 前住所の市区町村が発行した転出証明書及び・個人番号(マイナンバー)通知カードまたは個人番号カード(顔写真
付き)が必要です。

印鑑登録(町民保険課 町民担当 正面玄関右)

 本人申請の場合、印鑑(シャチハタ印は不可)、免許証又はパスポートなど顔写真入の官公署発行の身分証明書(保険証は不可)をお持ちください。
 詳細は問合せください。

介護保険(町民保険課 介護保険担当 正面玄関右)

 介護保険の申請や介護保険被保険証の発行をしています。受給資格者証明書をお持ちの方は、こちらで手続きください。

国民年金(町民保険課 年金国保担当 5番窓口)

 国民年金に加入されている方は、手続きをしてください。また、年金受給者の方は住所もしくは金融機関の変更届が必要です。

国民健康保険(町民保険課 年金国保担当 5番窓口)

 前住所地で国民健康保険に加入し、当町でも加入される方は手続きしてください。

後期高齢者医療保険(健康福祉課 高齢者福祉担当 3番窓口)

 保険証の写し、印鑑、前住所地の負担区分等証明書(県外から転入の場合)が必要です。

児童手当(健康福祉課 福祉担当 5番窓口)

 児童手当・児童扶養手当や乳幼児医療費の申請等を行っています。
 保育所等についてもお気軽にご相談ください。
 予防接種や育児、健康相談は保健センターになります。

身体障害者・療育手帳(健康福祉課 福祉担当 5番窓口)

 身体障害者・療育手帳の住所変更の手続き等を行ってください。

税金(税務課 2番窓口)

 税金の相談や原動機付自転車(125cc以下)等の登録・廃車を行っています。前の市町村から原動機付自転車をお持ちの方は税務課へご連絡ください。前の市町村ナンバーの原動機付自転車を、滑川町で登録しないで、廃車だけする場合は前の市町村役場で廃車してください。

水道(水道課 4番窓口)

 水道の開始や廃止の届出をしてください。

転校(教育委員会 7番窓口)

 教育委員会で手続きがあります。

ごみ・資源分別収集(環境課 9番窓口)

 指定袋を購入して収集場所に出してください。

犬の飼育されている方は、犬の登録事項変更届が必要です。

転入・転出される方へ参考にしてください。

下記の窓口へ 転入に必要なもの 転出に必要なもの 確認
住民登録 町民保険課
町民担当
前住所地の転出証明書、個人番号(マイナンバー)通知カードまたは個人番号カード(顔写真付き) ※転出証明書  
印鑑登録 印鑑・免許証、パスポート
(顔写真のある身分証明書)
印鑑登録証  
介護保険
(65歳以上の方)
町民保険課
介護保険担当
介護保険受給資格証明書、印鑑 介護保険被保険者証
※介護保険受給資格証明書
 
国民健康保険
(社会保険以外)
町民保険課
年金国保担当
5番窓口
負担区分等証明書 国民健康保険証
※負担区分等証明書
 
国民年金 印鑑、年金手帳、年金証書、年金の納付記録 印鑑  
後期高齢者医療保険
健康福祉課
高齢者福祉担当
3番窓口
保険証の写し、印鑑、負担区分等証明書(県外からの転入時) 保険証、印鑑  
児童手当
乳幼児医療
(0歳から就学前)
健康福祉課
福祉担当
5番窓口
児童手当用所得証明、印鑑、健康保険証、保護者名義の預金通帳 ※税務課で児童手当用所得証明をお取りください  
乳幼児医療受給者証  
身体障害者手帳
療育手帳
印鑑、健康保険証、手帳 重度身体障害者医療費受給者証  
125CC以下のバイク 税務課
2番窓口
印鑑・廃車証明書
前住所地で廃車手続きしなかった場合は
ナンバープレート、標識交付証明書も必要
ナンバープレート
印鑑
標識交付証明書
 
公立小・中学校に児童生徒がいる方 教育委員会
7番窓口
転校用在学証明書
教科書給与証明書
転校用在学証明書
教科書給与証明書
※事前に学校で作成してもらってください。
 
公営の水道を使用されている方 水道課
4番窓口
印鑑 印鑑  

転入者の皆さんへQ&A

ごみの出し方

Q:ごみの分別はどのようにしたらいいの?
A:ごみは「ごみ・資源分別収集カレンダー」に記載されている「一般家庭からでるごみと資源物の分け方・出し方」により分別してください。
注:分別方法や出し方については、変更になることがありますので新年度のカレンダーを受け取りましたらご確認ください。
注:自治会に加入されていない方は、ごみ・資源分別収集カレンダーの個別配布をしておりませんので、転入の際役場環境課から受け取ってください。なお、アパートなどの場合は、管理人さんから受け取りください。
Q:どこに出したらいいの?
A:指定日に各地区に設置してある「ごみステーション(ごみ収集所)」へ出してください。ただし、最初にごみを出すときは、出す場所やステーションを利用しているグループへの加入等くわしいことは近所の方にお尋ねください。
注:ごみステーションは、各地区の住民の方々が自主的に運営しています。ステーションを利用する人はグループを形成して「当番制での清掃作業」などを行っています。家の近くにあるからといって無条件に出せるものではありません。
Q:引越しなどにより出た大きなごみ(粗大ごみ)はどうなるの?
:家庭から出た粗大ごみに限り、三通りの方法で処分できます。

1)平日(月〜金曜日で祝日を除く)に、排出者自ら小川地区衛生組合へ直接搬入する方法。

  1. 最初に、搬入物を持って役場環境課(9番窓口)へ寄って「一般家庭による廃棄物搬入証明書」の交付を受けてください。証明書が無いと搬入ができません。
  2. 小川地区衛生組合での受付時間は午前9時から正午と、午後1時から4時です。環境課での証明は、午前中は11:00まで、午後は15:00までに受けてください。
搬入できないもの

注:スプリング入りのベット、ソファー、座椅子などは事前に金属部分を取り除いて、場内の所定の場所に搬入してください。そのまま搬入しますと、場内で搬入者ご自身での分離作業等があります。

2)個別収集による搬出(月2回)

 役場環境課の窓口(9番窓口)または電話(56−6909)で申込みください。

受付日

1日〜15日までの受付 当月第4金曜日
16日〜末日までの受付 翌月第2金曜日

搬入運搬手数料

滑川町廃棄物の処理及び清掃に関する条例」により、搬出物ごとに(100円から1,500円)の手数料がかかります。分解できるものは可能な限り解体して材質ごとにひもなどでまとめて出してください。

3)町の許可業者による個別収集

 お急ぎの場合には、下記の収集運搬許可業者に直接依頼してください。その場合、町の収集運搬手数料とは異なりますのでご承知ください。

(株)滑川環境保全 電0493−56−4562
(有)ウェイスト 電0493−62−2205
新埼玉環境センター(株) 電0493−62−8181

問合せ

滑川町役場環境課生活環境係 電0493−56−6909

行政区への加入

Q:広報や回覧が来るための手続きは?
A:滑川町では、町内を14地区の行政区に分かれています。その代表が区長さん、補佐する方が補助員さん、その補助員さんの地区が何班かに分かれ、班長さんがいます。広報や回覧物は、この組織を経由して配布しています。
各行政区では、この組織を維持するために、世帯からのお金を集めたり、町からの補助金で運営しています。金額の規定はなく、行政区ごとに申し合わせて決めています。
行政区に加入するには、ご近所の方にお聞きになっていただき、近くの班に加入ください。班長さんからの申し出で補助員さん、区長さんを経由して町に報告がきます。これを受けて配布します。広報等の配布物を受けるには、行政区に加入することが前提となります。みんなで仲良く地域社会をつくりましょう。町からの加入をお勧めします。
Q:近くは建設中で近所がどこかわからないときは?
A:区画整理事業地内やアパートの混在地ではご近所がどこかわかりにくいと思います。ご近所が建設中でわからない場合や ご近所に尋ねてもわからない場合は役場までご相談ください。行政区の区長さんと相談して皆さんの総意にあうようにいたします。
Q:班がまだでできないのですが、どこに相談すれば?
A:班は5世帯くらいから10世帯くらいまでまちまちで規定はありません。区画や道路、ごみステーションの清掃等を配慮して編成されることが望ましいと思います。役場までご相談ください。行政区の区長さんと相談して皆さんの総意にあうようにいたします。
Q:アパートに住むのですが、加入しなければいけないのでしょうか?
A:一人暮らしで、朝早く、夜遅いし、情報はパソコンで収集という方もあられると思います。あくまでも行政区への加入は任意ですが、この世の中は一人で生きているのではなく、お互いに助け合い、お世話になりながら、共存の社会が成立していることを理解してください。アパートは加入している方と加入していない方とおりますが、ここに対応が違います。大家さんにお確かめください。

問合せ

滑川町役場総務政策課 自治振興係(電0493−56−2211 内124)

お問い合わせ
町民保険課 電話:0493-56-6903(直通)
環境課 電話:0493-56-6909(直通)
総務政策課 電話:0493-56-6912(直通)