トップページ | 町民の方へ | 限度額適用・標準負担額減額認定証

限度額適用・標準負担額減額認定証

 住民税が非課税になっている方(世帯全員が非課税)は、「限度額適用・標準負担額減額認定証」を医療機関の窓口に提示することにより、同じ月で同じ医療機関での支払いが自己負担限度額までとなります。入院時の食事代が減額されます。
 該当される方は保険証、印かんを持参し町民保険課年金国保担当まで申請し、減額認定証の交付を受けてください。
 認定証の発行期日は、申請のあった月の初日です。入院が90日を超える長期入院該当者は、翌月の初日を該当日とします。

お問い合わせ
町民保険課 年金国保担当
電話:0493-56-2210