情報公開制度

情報公開制度とは?

 滑川町では、これまでも町で持っている情報を広報紙やパンフレットなどを通じて、町民の皆さんにお知らせしてきました。
  情報公開制度は、開かれた町政を進め、町政に対する町民の皆さんの理解を深めていただくとともに、町民参加によるまちづくりを促進する、さらに町の様子や町政のことについて、知りたいと思う情報を皆さんの求めに応じて公開していこうとする制度です。

情報公開制度の基本的な考え方

 情報提供制度、情報公表義務制度を補うものとして、町民の公開請求権により、町が公開の義務を負う情報公開制度を導入します。

請求できる方

 町内に住所を有する方、町内在勤在学者、事務所を有する方及び情報を必要とする理由を明らかにする事ができる方です。

請求の対象となる情報

 職員が職務上作成し、又は取得した文書、図画、及び電磁的記録であって、当該実施機関の職員が組織的に用いるものとして、実施機関が保有しているもの。
  なお、平成13年4月1日以降に作成又は取得したものが請求の対象となります。それ以前の情報については、申出によりできるだけ公開していきます。

知りたい情報があったら

 各課の窓口又は相談・案内を行う総務政策課窓口にお出でください。窓口で情報を特定後、公開請求書または任意的公開申出書に住所、氏名、請求する情報内容等の記入をお願いします。

 ※郵送による請求のときは、事前に請求したい情報をもっている課にお尋ねください。
 ※口頭または電話による請求はできません。
 ※どこに請求したらよいかわからない場合や制度全般についてのご相談は、総務政策課窓口にお尋ねください。

公開等の決定

 公開等の決定は、原則として請求を受けた日から起算して15日以内に行い、文書で通知します。

 ※公開日には、この決定通知を忘れずにお持ちください。また、当日都合の悪いときは事前にご連絡ください。

公開等の費用負担

 公開に要する費用は無料です。
 公開は、情報の閲覧、視聴、写し(コピー)の交付により行い、写しの交付を受ける場合は、実費負担となります。なお、写しの送付を希望される場合は、郵送料の実費も必要となります。

区分 金額
写しの作成に
要する費用
電子複写機及びプリンタにより作成したもの(白黒)A3まで 1枚 10円(片面)
電子複写機及びプリンタにより作成したもの(カラー対応)A3まで 1枚 20円(片面)
上記以外のもの 実費相当額
写しの送付に要する費用 郵便料金の額

郵送による請求について

 必要な情報の確定後、写しの交付に要する費用の納入通知書をお送りします。
 届いた納入通知書により納付をお願いします

※費用の納入確認後、請求のあった情報を郵送します。
  送付した写しの内容、枚数等についての苦情は受付けないこととなっておりますのでご了承ください。

公開できない情報

 次のような情報は、非公開情報となります。

決定に不服がある場合

 部分公開、非公開の決定に不服があるときは、実施機関に対して、その決定があったことを知った日の翌日から3か月以内に、行政不服審査法に基づく不服申立てをすることができます。不服申立てを受けた実施機関は、滑川町情報公開・個人情報保護審査会に諮問し、その答申を尊重して再度決定を行ないます。

お問い合わせ
総務政策課(電話番号:0493-56-2211)