予防接種

 予防接種法に基づいて、町内に住所登録がある方を対象に予防接種を実施しています。予防接種は体を守る手助けをしてくれます。予防接種を受けて感染症にかからないように、かかっても軽くすむように強い体をつくりましょう!

乳幼児及び児童・生徒を対象とした予防接種

 保健センターで実施する集団(接種)と、委託医療機関で実施する個別(接種)があります。

防接種の種類 実施方法 接種をおすすめする年齢
(標準的な接種年齢)と接種方法
法律の中の年齢
(対象年齢)
ポリオ 集団
個別
生後3ヶ月〜18ヶ月の間に2回接種 3ヶ月〜90ヶ月未満
BCG 個別 3ヶ月〜6ヶ月の間に1回接種 3ヶ月〜6ヶ月未満
三種混合(ジフテリア・破傷風・百日咳) 個別 1期 <初回接種>
3ヶ月〜12ヶ月の間に3〜8週間間隔で連続して3回接種
<追加接種>
初回接種終了後12ヶ月〜18ヶ月の間に1回接種
3ヶ月〜90ヶ月未満
二種混合(ジフテリア・破傷風) 個別 2期 小学6年生の方に1回接種 11歳〜13歳未満
麻しん風しん混合 個別 1期 1歳〜2歳未満までに1回接種 1歳〜2歳未満
2期 5歳以上7歳未満の間に1回接種
(幼稚園等の年長児)
5歳以上7歳未満
3期 中学1年生相当の年齢の方に1回接種 13歳
4期 高校3年生相当の年齢の方に1回接種 18歳
日本脳炎
注)
個別 1期 <初回接種>
3歳の方に2回接種
<追加接種>
4歳の方に1回接種(初回接種終了後おおむね1年後))
生後6ヶ月〜90ヶ月未満
2期 小学4年生の方に1回接種 9歳〜13歳未満
小児肺炎球菌  個別  生後2ヶ月以上5歳未満  予防接種法に定められていない予防接種  
インフルエンザ菌b型
(ヒブ) 
個別  生後2ヶ月以上5歳未満 
子宮頸がん  個別 中学1年生〜高校1年生 

注)日本脳炎予防接種は、平成23年5月20日付けで予防接種法施行令が改正され、平成17年度から21年度にかけての接種の差し控えによって、予防接種の機会を逃した方の接種時期が緩和されました。
これにより、平成7年6月1日から平成19年4月1日までの間に生まれた方は20歳未満の間、接種を受けることができます。
第1期・第2期の接種が終わっていない方で、ご希望の方は保健センターまでご連絡ください。ただし、2期は9歳以上での接種となります。

65歳以上の方を対象にしたインフルエンザ予防接種

委託医療機関で実施します

予防接種の種類 対象者(年齢など) 接種方法
インフルエンザ 接種を希望し、次の1、2のいずれかに該当する方
  1. 65歳以上の方
    (65歳の誕生日の前日から接種の対象となります)
  2. 60〜64歳の方で、心臓・腎臓・または呼吸器などの病気で日常生活が制限されている方や、ヒト免疫不全ウイルスにより免疫の機能に障害があり日常生活が困難な方
実施期間内に1回接種

お問い合わせ
保健センター
電話:0493-56-5330