トップページ | 町民の方へ | 福祉について | 生活困窮者自立支援制度

生活困窮者自立支援制度

平成27年4月から生活困窮者自立支援法が施行され、生活にお困りの方に対する新たな支援制度がスタートしました。
この制度は、近年の生活保護受給者の増加をふまえ、生活保護に至る前の自立支援策の強化を図るとともに、生活保護から脱却した方が再び生活保護に頼ることのないようにすることを目的にしています。
厚生労働省「生活困窮者自立支援制度」(厚生労働省リンク)

相談内容

・生活に困っている
・仕事が見つからない
・家賃を払えない
・住む所がない
・病気で働けない
などの生活全般のお困りごとをご相談ください。

西部福祉事務所(リンク) ☎049‐283‐7892
アスポート相談支援センター埼玉西部(PDF:1,148KB)
滑川町健康福祉課福祉担当 ☎0493‐56‐2056

生活保護

生活保護は、病気やケガなどにより働けなくなったり、働き手を失ったりして生活に困っている方な対して、健康で文化的な最低限度の生活を保障するとともに、自分で自分の暮らしを支えられるように支援することを目的とした制度です。

生活保護(埼玉県リンク)
西部福祉事務所(リンク)
 ☎049‐283‐7892
滑川町健康福祉課福祉担当 ☎0493‐56‐2056

子どもの学習支援事業

生活保護世帯及び生活困窮世帯の中学生及び高校生を対象に、進学に向けた学習支援事業を実施しています。

子どもの学習支援事業(アスポート事業)(埼玉県リンク)

お問い合わせ
健康福祉課 福祉担当
電話:0493-56-2056