トップページ | 町民の方へ | 福祉について | 高齢者向けの主な福祉・保健サービス | 高齢者が住みなれた地域で自分らしく生きていけるために

高齢者が住みなれた地域で自分らしく生きていけるために

サービス名 対象者 サービスの内容 窓口
総合相談 65歳以上の方 高齢者の皆さんやそのご家族、近隣に暮らす人の介護に関する悩みなど、さまざまな問題に対応します。
★高齢者のこころの相談
認知症サポート医による個別相談を行います。
地域包括
支援センター
電話番号
56−2132
権利擁護 65歳以上の方 皆さんの持つさまざまな権利を守ります。
★成年後見制度の活用
★老人福祉施設等への措置の支援
★虐待への対応  
★消費者被害の防止
これらの他にもお金のことや契約などで不安がある時や頼れる家族がいない場合、ぜひ相談ください。
地域包括
支援センター
電話番号
56−2132
介護予防 65歳以上の方 いつまでも元気で健康でいられるよう支援します
★ボランティア育成の研修
★運動教室等
地域包括
支援センター
電話番号
56−2132
予防給付 特定高齢者
要介護状態となるおそれのある方
★生活機能評価(健診)
★介護予防教室
運動機能の向上や栄養改善、口腔機能向上の教室を行います
地域包括
支援センター
電話番号
56−2132
家族介護
支援
要支援1、2の方 ★ケアマネジメント
本人や家族の要望を聞きサービス内容や、費用などのアドバイスやケアプランの作成をします
地域包括
支援センター
電話番号
56−2132
高齢者の介護で悩む家族、今後高齢者の介護をする可能性のある家族 ★家族介護教室
その他、認知症高齢者見守り事業を行います。
地域包括
支援センター
電話番号
56−2132