トップページ | 町民の方へ | 福祉について | 在宅福祉サービスの紹介

在宅福祉サービスの紹介

 町では、高齢者や一人暮らしの方などのために、次のような事業を行っています。

在宅介護支援センター

 在宅で要援護高齢者を介護されている方の総合的な相談をお受けし、ニーズに合った保健・福祉サービスが総合的に受けられるように町、関係機関との連絡調整を行います。

対象者 在宅でねたきり等の高齢者を介護されている方
内容 在宅でお年寄りを介護されている方に対して、24時間体制で各種相談に応じます。具体的な介護方法、介護機器の使い方や購入に関する相談はもちろんのこと、行政機関へのサービス申請の代行も行っています。
費用 無料
窓口・問合せ 在宅介護支援センター(特別養護老人ホーム 森林園内)  電話 0493−56−5636
健康福祉課高齢者福祉担当 電話0493−56−2211(内線256)

緊急通報システム

 一人暮しの高齢者等が緊急時に消防本部へ簡単な操作で連絡できる機器を設置します。

対象者 滑川町に住所を有し、次のいずれかの要件に該当する方
  1. 同一敷地内に親族がいない65歳以上のひとり暮らしの方で、慢性疾患等により日常生活上注意を要する状態にある方(65歳未満であって特に必要があると認められる方を含む)
  2. 同一敷地内に親族がいない65歳以上の方のみで構成される世帯にある方(一方が65歳未満であって特に必要があると認められた方を含む。)で、どちらか一方がねたきり又は痴呆の状態若しくはこれに準ずる状態にあり、他方が慢性疾患等により日常生活上注意を要する状態にある方。
  3. 同居の親族の就労等により1又は2に準ずる状態のある方
内容 緊急時に比企広域消防本部へ直接連絡できるように、通話器、ペンダント、通報器を自宅の電話機に無料で設置します。
費用 通話料は利用者負担となります。住民税課税世帯の方は、機器の使用料も負担いただきます。
窓口・問合せ 健康福祉課高齢者福祉担当 電話0493−56−2211(内線256)

紙オムツ支給

 寝たきりの高齢者、重度の障害者等で、自力で用便ができない方に紙オムツを支給します。

対象者 滑川町に住所を有し次のいずれかの要件に該当する方
  1. 老人福祉法に定める老人で寝たきりの方
  2. 重度心身障害者で自力により用便ができない方
  3. 臥床の状態が1週間以上引き続いている方
内容 紙オムツを2ヶ月に1回自宅に配送します。
費用 無料
窓口・問合せ 滑川町地域包括支援センター 電話 0493−56−2132(直通)

ねたきり老人等手当の支給

 身体上または精神上の障害のために日常生活に著しい障害のある高齢者に支給する手当です。

対象者 滑川町に住所を有する65歳以上の高齢者で次の要件を備えている方
  1. 疾病等により、常時臥床の状態若しくはこれに準ずる状態にあるか又は重度の認知性の常態にあって、その常態が6ヶ月以上継続していること。
  2. 介護保険施設等に入所していないこと。
支給額 月額 5,000円
窓口・問合せ 滑川町地域包括支援センター 電話 0493−56−2132(直通)

ふとん洗濯乾燥消毒

 寝たきりの高齢者等のために実施している事業です。

対象者 65歳以上でねたきりの方及び重度心身障害者でねたきりの方
内容 ふとん乾燥車が月1回訪問し、ふとんの乾燥や消毒、脱臭を行います。
また、年2回洗濯(希望者)も行います。
費用 乾燥消毒1回500円、洗濯乾燥消毒1回1,000円
窓口・問合せ 健康福祉課高齢者福祉担当 電話0493−56−2211(内線256)

生きがい活動支援通所事業

 日常生活に何らかの支障がある高齢者に生きがいのある生活を営んでもらうことにより、自立的生活の助長、社会的孤立感の解消、心身機能の維持向上を図り、要介護状態又は要支援状態に陥らないように予防する。

対象者
  1. 滑川町に住所を有するおおむね65歳以上の日常生活に何らかの支障がある方及びこれに準ずる方
  2. 介護保険要介護認定、要支援認定を受けた方、病院等に入院または治療を受ける必要があると認められた方、他の者に著しい迷惑を及ぼすおそれがあると認められる方は対象外
内容 日常動作訓練、健康指導、健康体操、日常生活指導、レクリェーション
費用 所得に応じた負担があります
※利用者負担額の他に食事代等が別途かかります
利用者世帯の所得区分 利用者負担額
(1回当たり)
生活保護法による生活保護受給者 免除
市町村民税非課税世帯 330円
市町村民税課税世帯 470円
窓口・問合せ 健康福祉課高齢者福祉担当 電話0493−56−2211(内線256)

生活管理指導短期宿泊事業

 社会生活をする上で自立した生活をすることが困難な高齢者に、短期間の宿泊により日常生活に対する指導を行い、要介護状態又は要支援状態に陥らないように予防する。

対象者
  1. 滑川町に住所を有するおおむね65歳以上の日常生活に何ら かの支障がある方及びこれに準ずる方
  2. 介護保険要介護認定、要支援認定を受けた方、精神衛生法・伝染病予防法・その他の法律に基づいて医療機関等へ収容されるべき方、病気のため専門医療機関に入院し医療を受ける必要がある方は対象外
内容 7日間(利用年度内)
費用 所得に応じた負担があります
※利用者負担額の他に食事代等が別途かかります
利用者世帯の所得区分 利用者負担額
(1日当たり)
生活保護法による生活保護受給者 免除
市町村民税非課税世帯 460円
市町村民税課税世帯 650円
窓口・問合せ 健康福祉課高齢者福祉担当 電話0493−56−2211(内線256)

ヘルプカード

 ヘルプカードとは、障害のある方が普段から身に付けておくことで、災害時や緊急時に必要な支援や配慮を周囲の人に求めやすくするためのカードです。

ヘルプカード(PDF/132KB)

お問い合わせ
健康福祉課
高齢者福祉担当 電話0493−56−2211(内線256)