トップページ | 町民の方へ | 福祉について | 障害福祉 | 障害者虐待防止センター

障害者虐待防止センター

滑川町障害者虐待防止センター(滑川町役場健康福祉課内)

 障害者虐待に当たるような行為を見かけたりしたら、すぐにご連絡ください。
 虐待を受けているご本人はそれを虐待と思っていなかったり、被害を訴えることができない場合もあります。

TEL0493-56-2056(休日・夜間は0493-56-2211)

障害のある人への虐待は法律(※障害者虐待防止法)で禁止されています

障害者虐待防止法とは

 障害者虐待防止法が平成24年10月より施行されました。この法律では、障害のある方への虐待をしてはならないこと、虐待を発見した人は市町村に通報する義務があること、虐待の予防や早期発見のための国・自治体の役割、虐待を受けた人への保護や支援について定められています。

【障害者虐待の例】
 身体的虐待 ・なぐる、ける、つねる、タバコの火を押し付ける、熱湯をかけるなどの暴力
・無理やり食べ物や飲み物を食べさせられる
・部屋に閉じ込められる、戸外に閉め出される、ベッドに縛り付けられる
 性的虐待 ・性的行為を強要される
・裸にされたり、体に触られたりする
・ポルノ雑誌や映像を無理やり見せられる、わいせつな言葉を言われる 
 心理的虐待 ・「バカ」などと侮辱されたり、ののしったり、悪口を言われる
・仲間外れにされる、無視される
・差別的な扱いをして自尊心を傷つけられる
 放棄・放置 ・食事を出さない、量を減らされる、汚れた服を着替えさせてくれない
・病気やけがをしても病院に連れて行ってくれない
・学校に行かせてくれない、必要な福祉サービスを受けさせてくれない
 経済的虐待 ・給料を規定通り支払ってくれない
・年金を渡してくれない、日常生活に必要なお金を渡してくれない
・預貯金を勝手に使われてしまう

お問い合わせ
健康福祉課 福祉担当
電話:0493-56-2056