ターナちゃん 自己紹介

わたし「ターナちゃん」は、滑川町の魚の「ミヤコタナゴ」の妖精です。滑川町の魅力を多くの人にアピールするため生まれてきました。

役目は、滑川町の清らかな水(川や池)を守ることです。

体の前にある「秘密のポシェット」には、草花の種子のほかに、子どもたちの夢と希望を与える種子がいっぱい入っています。

これから、たくさんのイベントに参加しますので、仲良くしてね。