トップページ | 住まいるタウンづくり | 町づくりの基本姿勢

町づくりの重点施策


重点施策
1 ようこそ! 首都圏から1時間の“なめがわ”へ

  地域に「ひと」と「しごと」の好循環を生み出し、これまで蓄積されてきた優れた資源を活かし「まち」を活性化し、人や企業を引きつける町としての魅力、優位性を確立していきます。「知りたい」から「訪れたい・行きたい」へ、そして「進出したい・暮らしたい・住みたい」につながる「まち」を目指します。

1 地方における安定した雇用を創出する
2 地方への新しい流れをつくる
3 若い世代の結婚・出産・子育ての希望をかなえる
4 時代に合った地域をつくり、安心な暮らしを守るとともに地域と地域を連携する

重点施策2 みんなが安心! 町民を第一に考えるまちへ

  町民が滑川で暮らして良かったと思えるようにすることが大切です。そのために、町民の生命・財産・暮らしを守る安心安全の取組や、町民一人ひとりが身体や心の健康を保ち、互いに支え合いながら生活を送ることのできる取組を進めていくことが必要です。家庭・地域・行政が連携しながら、誰もが暮らしやすい環境の充実に努め、未来への投資を欠かさないまちづくりを進めます。

1 いつまでも元気に暮らせる町民を増やす
2 未来を担う子どもが、健やかにのびのび育つ環境をつくる
3 快適で安心・安全なまちをつくる

重点施策3 未来へつなげよう! 持続可能なまちへ

  変化の激しい社会経済情勢の中、町民の暮らしに最も身近な自治体として、組織体制の充実と強化を図りながら、効果的なまちづくりへの取組を展開し、未来を見据えた持続可能な行政運営を行っていくことが求められます。そのため、これまで以上に町民と行政が一体となって「行政力」と「町民力」を高め、全体的な「まちの経営力」を高めていくまちづくりを進めます。

1 時代の変化に対応した行政経営により行政力を高める
2 連携・協働のまちづくりによって町民力を高める

お問い合わせ
総務政策課 企画調整担当
電話:0493-56-2211