トップページ | 住まいるタウンづくり | ふるさと創造資金

ふるさと創造資金


平成23年度事業 防災力アップ事業

【事業内容】
   
  東武東上線「森林公園駅」、「つきのわ駅」周辺は都市計画上の住居地域に指定されており、住宅開発が進み人口が 急増している。災害発生時にはこの2駅のほぼ中央に位置している「町営月輪球場」を広域避難所に指定している。しかし道路状況が悪く、すれ違いや大型車の進入もできず、緊急時の対応に適していない。このような状況を改善するため、避難所への進入路を整備し、災害時の機能強化と災害対策拠点として確立する。



【事業期間】

 平成23年8月〜平成24年3月


【事業費】

 県補助金 15,000千円


【成果検証報告書】

 PDF/122KB

 ※当初、平成23・24年度の2ヵ年計画でしたが、ふるさと創造資金の制度変更により23年度のみの採択となりました。  そのため、進入路整備については道路改良工事のみとなっています。現在は町単独事業となり、進入路の整備完了に向けて事業を継続しています。


Get Acrobat Reader
こちらのページでは一部コンテンツをPDF形式で公開しております。
ご覧になる場合は、Adobe Readerが必要となります。ここよりインストーラをダウンロードしてコンピュータにインストールしてください。Acrobat Readerの使用方法はAdobe社のホームページをご覧ください。