トップページ | 幼稚園、小・中学校からのお知らせ | 学校園再開における「新たな生活様式」の定着と家庭へのお願いについて(6月12日現在)

学校園再開における「新たな生活様式」の定着と家庭へのお願いについて(6月12日現在)

【令和2年6月12日更新】

学校園が再開され、可能な限り感染リスクを低減させながら、教育活動を行うことに資するために、学校園での新たな生活様式の確立に努めた2週間でした。保護者の皆様には、感染リスクを低減させる様々な対応に、ご協力いただき、誠にありがとうございました。
これまでは、登校の人数を減らした中で、感染リスクを低減させながら「新しい生活様式」を定着する期間でした。これから6月28日までの2週間は、通常の登校人数の中での「新しい生活様式」の定着を図る期間となります。

1 基本的な感染症対策の定着(感染源を絶つための習慣)

・自宅から出る前に、検温、健康観察、体調管理を徹底する。
・発熱等の風邪症状など、体調不良時の場合は、登校しない。
・外出する際は、咳エチケット(マスクの着用)に留意するとともに近距離での会話等を避ける。帰宅後、手洗いを徹底する。

2 「3つの密」を回避する行動の定着

集団感染のリスクへの対応のために必要なのが、「3つの密」を回避する行動です。
・換気の悪い密閉空間、多くの人による密集・不必要な身体接触、近距離での会話や発声などの密接場面を避ける。

3 新型コロナウイルス感染症に関する正しい知識の指導

学校園でも、再開にあたり、発達段階に応じた保健指導を実施しました。

4 給食での配慮

給食においては、配膳や会食などに十分留意する以外に、配膳回数を減らすために、パンの回数を増やしたり、品数を減らしたりなどの献立による対応を当面実施してまいります。

保護者宛文書(6月12日付け)

滑川幼稚園保護者様(PDF:62KB)

各小・中学校保護者様(PDF:64KB)

熱中症を予防しましょう(PDF:80KB)



お問い合わせ
教育委員会事務局
電話:0493-56-6907