トップページ | 児童手当の現況届について

児童手当の現況届について

【令和2年6月1日更新】


児童手当の現況届について

児童手当を受けている方は、毎年6月に 「現況届」 を提出しなければなりません。この現況届は、毎年6月1日時点の状況等を記載し、児童手当を引き続き受ける要件があるかどうかを確認するためのものです。現況届の用紙が郵送されましたら、必ず期間内(6月末日まで)に提出してください。
現況届を期限までに提出しないと6月分以降の手当が差し止めになり、そのまま定められた期間を経過すると時効により受給資格を喪失しますのでご注意ください

添付書類(必要に応じてご提出ください)

● 監護・生計同一申立書
別居している児童を監護している受給者は提出が必要です。町外別居の児童については、マイナンバーを利用した情報連携により、世帯構成の確認を行います。マイナンバーを提供いただけない場合は、住民票を提出いただく場合があります。
●その他
個々の世帯の状況に応じて、別途提出が必要な場合があります。その場合は後日、役場から連絡します。

電子申請について

平成30年度より現況届の電子申請が可能となりました。電子申請を利用した場合、現況届提出のための役場来庁が不要になります。詳しい利用方法等については、公式ホームページをご参照ください。

ぴったりサービス(マイナポータル)


児童手当の受給資格審査に関する公簿の閲覧及び情報連携による他機関照会について

現況届の受給資格審査については、同意に基づき滑川町が保有する所得関係公簿等の確認を行います。また、マイナンバー法に基づき、専用のネットワークシステムにより、異なる行政機関の間で情報のやりとりを行います。滑川町による関係公簿の確認・他機関への情報照会に同意されない方は、審査に必要な関係書類を提出していただくことになります。その際は、滑川町役場健康福祉課福祉担当窓口へお問い合わせください。



お問い合わせ
健康福祉課・福祉担当
電話:0493-56-2056