トップページ | キッズページ

なめがわまちを知ろう なめがわまちクイズ

Q1

滑川町の自然や文化をまるごと博物館に見立て、活用するための拠点施設で、自然や文化などの各種情報収集や提供が行われている平成12年に完成した施設は?

1.コミュニティセンター
2.子育て支援センター
3.エコミュージアムセンター
4.文化スポーツセンター
5.タナゴ館

答えはこちら

3.エコミュージアムセンター

Q2

緩やかな丘陵地には、古来よりこの自然地形を生かした関東一といわれる場所が約200ヶ所あり、滑川町の独特な景観を成しています。さて、この場所は?

1.谷津
2.ため池(沼)
3.三角州
4.河川
5.傾斜地

答えはこちら

2.ため池(沼)

Q3

国の天然記念物に指定された淡水魚で、昭和61年に町内のため池で生息が確認され、以来、特色のあるまちづくりの中心として、積極的に保護繁殖活動に取り組んでいます。さて、この魚の名前は?

1.ミヤコタナゴ
2.メダカ
3.オタマジャクシ
4.ニジマス
5.ムサシトヨミ

答えはこちら

1.ミヤコタナゴ

Q4

標高131.8mは滑川町でもっとも高い山です。その山頂には平成6年、町のシンボルとして展望塔が建てられました。21世紀にちなんだもので、高さは21mです。さて、この山の名前は?

1.滑川山
2.福田山
3.高根山
4.大立山
5.二ノ宮山

答えはこちら

5.二ノ宮山

Q5

滑川町は、北部の農村地域と南部の住宅地域がとても融合した町となっております。滑川町が3年連続して県内1位となり、将来を展望するに好ましい状況となったのは?

1.人口増加率
2.転入人口
3.農業面積
4.合計特殊出生率
5.小学生の人数

答えはこちら

4.合計特殊出生率

Q6

東日本大震災の被災地支援が縁となって、将来に向けて交流していこうと平成26年に交流宣言を行った都市は?

1.松島町
2.石巻市
3.上市町
4.笠松町
5.仙台市

答えはこちら

1.松島町

Q7

宮前小学校、滑川中学校では、毎月1回行われているお弁当は?

1.ニコニコ弁当
2.ハッスル弁当
3.ふれあい弁当
4.スタミナ弁当
5.愛情弁当

答えはこちら

3.ふれあい弁当

Q8

滑川町は、昭和59年に村から町へとなって平成26年で30周年となりました。滑川町の誕生日はいつでしょう?

1.1月1日
2.3月3日
3.5月3日
4.9月1日
5.11月3日

答えはこちら

5.11月3日