滑川町小規模事業者等事業継続支援金

【令和2年10月28日更新】


滑川町小規模事業者等事業継続支援金について

滑川町は、新型コロナウイルス感染症により事業活動に支障が生じている、町内小規模事業者(個人事業主含む。)に対し、支援金を給付します。

対象

町内で主たる事業を行って小規模事業者(農業を主としている場合、認定農業者または新規認定就農者であること。)または個人事業主であり、次の要件を満たす事業者を対象とします。(小規模事業者の要件は「小規模事業者の要件」をご確認ください。)

  1. 令和2年2月から同年7月までのいずれかの月の売上高が、前年同月と比較して20%以上、50%未満減少していること。なお、開業後1年未満で、前年同月と比較ができない場合は、年間事業収入を開業後の月数で割った平均で算出するものとする。
    ※減少率が50%以上ある場合は、国の持続化給付金へ申請をお願いします。
  2. 令和2年3月31日までに開業していること。

<対象外となる事業者>

  1. 公益法人、政治団体、宗教上の組織若しくは団体等
  2. 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律に規定する「性風俗関連特殊営業」、当該事業に係る「接待業務委託営業」を行う事業者
  3. 上記に掲げる者のほか、本支援金の趣旨・目的に照らして、適当でないと町長が判断する場合(例:会社員の副業等)

支給額

1事業者あたり10万円(1事業者1回限り)

申請期間

令和2年8月5日〜令和2年11月30日(当日消印有効)まで
※申請期間を延長しました。

申請方法

・窓口での直接申請

・郵送による申請
 以下の郵送先まで申請に必要な書類を送付ください。
 〒355−8585 滑川町大字福田750−1
            滑川町役場産業振興課

申請書類および添付書類

  1. 申請書兼請求書(裏面誓約書)
  2. 口座振込依頼書
  3. 振込先がわかる通帳の写し(通帳を1枚めくった記載先)
  4. 2019年中の確定申告書の写し(税務署の収受印があるもの、e-TAXによる申請の場合は「受信通知」等、受理されたことがわかるもの)
    ・税務署の収受印がない場合は、町・県民税課税(非課税)証明書による代用も可能です。
    ・町・県民税課税(非課税)証明書もしくは納税証明書で代用する場合でも、確定申告書の控えは添付してください。
  5. 売上高の減少を証明する書類(帳簿の写等)
  6. 法人の場合は登記事項証明書(申請日より3か月以内のものであれば、写しで可。)。個人事業主の場合は、以下の本人確認書類のいずれかの写し。
    ・運転免許証
    ・パスポート
    ・写真付きの住民基本台帳カード
    ・在留カード
    ・身体障害者手帳
    ・マイナンバーカードの表面
    <上記証明書がない場合、以下の書類をご持参ください。>
    ・各種健康保険証と住民票
    ・年金手帳と住民票

小規模事業者の要件(業種ごと)

 業種 常時雇用する従業員数 
 農業、林業  20人以下
 鉱業、採石業、砂利採取業  20人以下
 建設業  20人以下
 製造業  20人以下
 電気・ガス・熱供給・水道業  20人以下
 情報通信業 20人以下(内容によっては 5人以下)
 運輸業  20人以下
 卸売業   5人以下
 小売業   5人以下
 金融業、保険業  20人以下
 不動産業、物品賃貸業 20人以下(内容によっては 5人以下)
 学術研究、専門・サービス業   5人以下
 宿泊業   5人以下
 飲食サービス業   5人以下
 生活関連サービス業、娯楽業   5人以下
 教育、学習支援業   5人以下
 医療、福祉   5人以下
 複合サービス業   5人以下
 サービス業(他に分類されないもの)   5人以下
 分類不能の産業  20人以下


要綱等

滑川町小規模事業者等事業系継続支援金交付要綱

申請書兼請求書(様式1)

口座振込依頼書

滑川町小規模事業者等事業系継続支援金 概要

お問い合わせ
産業振興課 農林商工担当
電話:0493-56-6906