トップページ | 重要なお知らせ | 新型コロナウイルス感染症に関連した情報について | 新型コロナウイルス感染症の影響による国民健康保険税の減免について

新型コロナウイルス感染症の影響による国民健康保険税の減免について

【令和2年7月9日更新】

新型コロナウイルス感染症の影響による国民健康保険税の減免について

新型コロナウイルス感染症の影響を受けて国民健康保険税の納付が困難になった世帯に対し、令和元年度国民健康保険税の一部、及び、令和2年度国民健康保険税について減免を実施します。減免の対象者や要件、手続き等は以下のとおりです。

対象世帯

1.り患世帯
新型コロナウイルス感染症により、主たる生計維持者が死亡し、又は重篤な傷病を負った世帯の方

2.減収世帯
新型コロナウイルス感染症の影響に伴う経済活動の自粛等により、主たる生計維持者の令和2年2月以降の収入が減少し、国民健康保険税の納付が困難となり、下記の要件を全て満たす方

生計維持者に
関する要件
●今年の見込み事業収入等(事業、不動産、山林又は給与収入)のいずれかの減少額が、前年のその収入の3割以上である。
●前年合計所得額が1,000万円以下である
●減少した事業収入等に係る所得以外の前年所得額の合計が400万円以下である。

減免額

1.り患世帯
  全額

2.減収世帯
  以下の算定方法による。

A減免対象保険税額とは、世帯の主たる生計維持者及び世帯の被保険者全員の前年の合計所得金額に占める、世帯の主たる生計維持者の減少が見込まれる収入にかかる前年の所得の割合を、世帯の年間保険税額に乗じた金額になります。

※生計維持者の前年中の収入や所得が0円やマイナスだった場合には、3割以上の減収があっても減免対象外となります。
※減免額は、申請書の内容・添付資料及び町で保有するデータに基づき、町で計算します。結果は後日通知します。

減免対象となる保険税

令和元年度分及び令和2年度分の保険税であって、令和2年2月1日から令和3年3月31日までの間に普通徴収の納期限(特別徴収の場合にあっては特別徴収対象年金給付の支払日)が設定されている保険税。
ただし、資格取得日から14日以内に加入手続きを行わなかったため、令和2年1月以前分の保険税の納期限が令和2年2月1日以降に設定されている場合は、令和元年度分2月・3月相当の保険税となります。

申請方法

ご自身が減免の対象となるか、申請に必要な書類等の詳細については、以下の滑川町税務課にお問合せください。申請書類等を郵送で送付いたします。
問合せ先:滑川町役場 税務課 TEL0493−56−6902(直通)

関連ファイル

以下よりダウンロードできますので詳細はご覧ください。

新型コロナウイルス感染症に係る国民健康保険税の減免について(PDF/145KB)

新型コロナウイルス感染症による国民健康保険税減免申請書 様式第1号(第5条関係)(PDF/53KB)

収入申告書(別紙1)(PDF/38KB)

令和2年中収入見込み額申告書(別紙2)(PDF/30KB)

申請書等記入例(PDF/176KB)



お問い合わせ
税務課 町民税担当
電話:0493-56-6902