ひとり親世帯臨時特別給付金

【令和2年7月30日更新】

ひとり親世帯を支援するため、ひとり親世帯臨時特別給付金を支給します

新型コロナウイルス感染症の影響により、子育てと仕事を一人で担う低所得のひとり親世帯に特に大きな困難が心身等に生じていることを踏まえ、こうした世帯を支援するため、臨時特別給付金を支給します。支給には「基本給付」と「追加給付」があります。
※本給付は埼玉県が支給するものです。町独自のものではありません。

基本給付

対象者

次の1〜3のいずれかに該当する方
1. 令和2年6月分の児童扶養手当が支給される方
2. 公的年金等を受給していて、令和2年6月分の児童扶養手当を受けていない方
3. 新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変するなど、収入が児童扶養手当の対象となる水準に下がった方

給付額

1世帯5万円 第2子以降1人につき3万円

申請方法

対象者1(令和2年6月分の児童扶養手当を受給している方)
申請は不要です。

対象者2(公的年金等の受給により、令和2年6月分の児童扶養手当を受給していない方)
申請が必要です。令和2年8月3日(月)から受付を開始します。
H30年中の収入が下記の基準額を下回っている方に支給されます。

【必要書類】
1. 平成30年中の収入額が分かるもの
給与収入、事業収入、不動産収入、公的年金等収入(非課税分を含む)等
〈収入額が分かる書類の例〉
 ・給与収入(給与明細書、課税証明書など)
 ・事業収入又は不動産収入(帳簿など)
 ・公的年金等収入の額(年金額額改定通知書、年金振込通知書など)
同居する扶養義務者の方がいる場合、扶養義務者の方についても同様の書類が必要です。
2. 印鑑(シャチハタ不可)
3. 通帳またはキャッシュカードの写し
4. 本人確認書類の写し(運転免許証等)
5. 障害区分で認定の方は障害を証明書する書類の写し(障害年金に係る年金証書等)
6. 障害をお持ちの18歳〜20歳の児童を監護している場合、児童の特別児童扶養手当証書の写し

【申請書】
(ア)基本給付申請書(年金受給者)
(ウ)収入額申立書(年金受給者・本人用)
(エ)収入額申立書(年金受給者・扶養義務者用)
(オ)所得額申立書(年金受給者)

(エ)は扶養義務者がいる場合に必要です。
収入で申請する方は(ウ)、所得で申請する方は(オ)をご利用ください。

対象者3(新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、収入が児童扶養手当を受給している方と同じ水準となっている方)
申請が必要です。令和2年8月3日(月)から受付を開始します。
新型コロナウイルス感染症の影響により、家計が急変し、急変後1年間の収入見込額が下記の基準額を下回っている方に支給されます。

【必要書類】
1.令和2年2月以降の任意の1ヶ月の収入額が分かる書類の写し
収入額が分かる書類の例
・給与収入(給与明細書など)
・事業収入または不動産収入(帳簿など)
・公的年金等収入(年金額改定通知書 年金振込通知書 通帳の写し等)
同居する扶養義務者の方がいる場合、扶養義務者の方についても同様の書類が必要です。

2.印鑑(シャチハタ不可)
3.通帳またはキャッシュカードの写し
4.本人確認書類の写し(運転免許証等)
5.1ヶ月以内に発行した申請者と児童の戸籍謄本(既に児童扶養手当の受給資格について認定を受けている方は不要です。)
6. 障害区分で認定の方は障害を証明書する書類の写し(障害年金に係る年金証書等)
7. 障害をお持ちの18歳〜20歳の児童を監護している場合、児童の特別児童扶養手当証書の写し

【申請書】
(イ)基本給付申請書(家計急変者)
(カ)収入額申立書(家計急変者・本人用)
(キ)収入額申立書(家計急変者・扶養義務者用)
(ク)所得額申立書(家計急変者)

(キ)は扶養義務者がいる場合に必要です。
収入で申請する方は(カ)、所得で申請する方は(ク)をご利用ください。

年間収入基準額

扶養人数  基準額  
申請者(父母) 申請者(養育者) 扶養義務者
0人 3,114,000円 3,725,000円 3,725,000円
1人 3,650,000円 4,200,000円 4,200,000円
2人 4,125,000円 4,675,000円 4,675,000円
3人 4,600,000円 5,150,000円 5,150,000円
4人 5,075,000円 5,625,000円 5,625,000円
5人 5,550,000円 6,100,000円 6,100,000円

扶養人数が6人以上の場合は、1人増えるごとに475,000円を加算した金額を計算してください。収入額が基準を超えてしまった場合、収入ではなく所得で審査する方法もございますので、職員までお問い合わせください。

追加給付

対象者

基本給付の対象者の1または2に該当する方のうち、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、収入が減少した方

給付額

1世帯5万円

申請方法

申請が必要になります。令和2年8月3日(月)から受付を開始します。

【申請書】
(ケ)追加給付申請書

申請場所

滑川町役場健康福祉課(6番窓口)

申請書

(ア)基本給付申請書(年金受給者)(PDF:179KB)
(イ)基本給付申請書(家計急変者)(PDF:180KB)
(ウ)収入額申立書(年金受給者・本人用)(PDF:254KB)
(エ)収入額申立書(年金受給者・扶養義務者用)(PDF:250KB)
(オ)所得額申立書(年金受給者)(PDF:202KB)
(カ)収入額申立書(家計急変者・本人用)(PDF:271KB)
(キ)収入額申立書(家計急変者・扶養義務者用)(PDF:175KB)
(ク)所得額申立書(家計急変者)(PDF:176KB)
(ケ)追加給付申請書(PDF:104KB)

その他

児童扶養手当現況届の対象の方には、現況届の通知に案内等を同封し、現況届受付時に当該給付金の申請も併せてお受けします。
その他対象となると思われる方は直接健康福祉課までご相談ください。



お問い合わせ
健康福祉課 福祉担当
電話:0493‐56-2056