トップページ | 行政情報 | 市町村合併 | 合併協議申し入れに対する東松山市からの回答

合併協議申し入れに対する東松山市からの回答

平成16年12月13日

  寒冷の候、貴職におかれましては益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
 さて、平成16年8月9日付滑総政第971号におきまして、東松山市を含む比企広域の枠組みの合併につきまして、協議したい旨の申し入れをいただきました。
 地方分権の推進にともない、市町村の果たす役割はこれまで以上に重要となりますが、行政改革の一環として取り組むべき市町村合併は、比企地域の市町村にあっても、重要な課題であると考えております。
 しかし、現在、都幾川村と玉川村については合併協議が進捗している状況にあり、11月26日に開催されました比企広域市町村圏組合正副管理者会議後の話し合いにおいても、今後の広域合併は過去の合併協議が複数回破綻した経緯を踏まえ、慎重に進めるべきであるとの意見が大勢を占めておりました。しかしながら、将来的には比企は一つであることの認識で、意見の一致をみたところであります。
 貴職におかれましては、住民の意向が適うよう今後も各団体との協議を進めることが肝要と考えます。
 以上、広域合併協議の申し入れに対する回答とさせていただきます。

お問い合わせ
総務政策課
電話:0493-56-2211