トップページ | 滑川町について | 滑川町の歩み

滑川町の歩み

西暦 年号 できごと
1889年 (明治22) 福田村、宮前村成立
1931年 (昭和6) 全域に電灯が入る
1933年 (昭和8) 松山〜福田間に馬車が開通する
1941年 (昭和16) 初めて電話が通じ局内に交換台が設けられる
1947年 (昭和22) 戦後初の村長選挙・村会議員選挙実施
新学制による福田・宮前中学校発足
1954年 (昭和29) 福田村・宮前村の2か村が合併、滑川村が誕生
1956年 (昭和31) 役場庁舎完成
1962年 (昭和37) 福田中学校と宮前中学校が統合、滑川中学校となる
1966年 (昭和41) 村立滑川幼稚園開園
1971年 (昭和46) 東上線「森林公園駅」開業
上水道事業の工事始まる
1972年 (昭和47) 東松山工業団地造成工事開始
上水道の給水スタート
比企広域市町村圏スタート
1973年 (昭和48) 東松山地区消防組合発足
1974年 (昭和49) 武蔵丘陵森林公園が開園
1975年 (昭和50) 老人福祉センター「松寿荘」完成
1976年 (昭和51) 県立滑川高等学校開校
1978年 (昭和53) 学校給食スタート
1979年 (昭和54) コミュニティセンター開館
1980年 (昭和55) 総合体育館が完成
関越自動車道東松山〜前橋間開通
1982年 (昭和57) 役場新庁舎で業務を開始する
文化スポーツセンター完成
1984年 (昭和59) 町制を施行
1986年 (昭和61) 町内の沼で国の天然記念物ミヤコタナゴ確認
滑川町立図書館が完成
第3次滑川町総合振興計画を策定
1988年 (昭和63) 文部省より奉仕等体験学習研究推進校の指定を受け「ひまわりの里づくり」が始まる
1989年 (平成元) 滑川町保健センター開館
ふるさと創生事業が「二ノ宮山周辺整備」に決定
1990年 (平成2) 移動浴槽車派遣事業が始まる
1991年 (平成3) 住民情報オンラインシステム開始
第3次滑川町総合振興計画及び第2次滑川町国土利用計画策定
1992年 (平成4) 印鑑登録・証明書発行事業のコンピューター化
1993年 (平成5) 滑川産のミヤコタナゴがさいたま水族館から里帰り、役場ロビーで一般公開開始
1994年 (平成6) 滑川町老人保健福祉計画開始
防災行政無線開局
市野川流域下水道が一部供用開始
滑川町公共下水道が一部供用開始
1995年 (平成7) 二ノ宮山周辺整備事業で21mの展望塔完成
1996年 (平成8) タナゴ館オープン
町の魚に「ミヤコタナゴ」を制定
土地区画整理事業により「みなみ野」誕生
滑川町の環境をよくする条例を制定
福祉循環バス「ふれあいバス」の運行開始
1997年 (平成9) 滑川町行政改革大綱を制定
住民票自動発行機運用開始
滑川中学校の制服がブレザーに変わる
へール・ホップ彗星接近
滑川中学校プール完成
森林公園駅南区画整理事業が完成
名誉町民小久保正男氏逝去
1998年 (平成10) 大雪の成人式
障害者福祉計画を策定
滑川高校が甲子園初出場
伊古広瀬地区集落排水事業供用開始
こども110番の家設置。町内120ヶ所
1999年 (平成11) 総合運動公園オープン
子育て支援センターが完成
地域振興券の交付始まる
タナゴ橋工事完成
交通指導員制度発足
滑川高校と富山県滑川(なめりかわ)高校と交流試合
戸籍の電算化スタート
小・中学校でふれあい弁当始まる
2000年 (平成12) 2000年カウントダウンを実施
チャイルドシートの貸出始まる
羽尾市野川橋が完成
エコミュージアム開館
2001年 (平成13) 21世紀カウントダウンを実施
第4次滑川町総合振興計画策定
滑川町パートナーシッププランスタート
滑川町公式ホームページを開設
滑川町松寿荘が日帰り施設としてオープン
羽尾両家橋が完成
情報公開制度スタート
新しい駅名が「つきのわ駅」に決定
2002年 (平成14) 森林公園=成田空港への直行バス運行
新駅「つきのわ駅」が開業
つきのわ駅に証明書等自動交付機を設置
ミヤコタナゴをため池に試験放流
住民基本台帳ネットワークシステム始まる
2004年 (平成16) つきのわ駅前に大型店舗オープン
町制施行20周年記念式典挙行
天皇・皇后両陛下が森林公園をご視察
常陸宮同妃両殿下がエコミュージアムセンターをご視察 
2005年 (平成17) 終戦60年企画で「戦争と暮らし展」「町内戦跡めぐりツアー」開催 
2006年 (平成18) 「谷津の里」オープン
羽尾地区に大型商業施設「なめがわ森林モール」がオープン 
2007年 (平成19) 月輪土地区画整理地内が「月の輪」に 
2008年 (平成20) 滑川中学校新校舎完成
滑川町教育委員会ホームページを開設
宮前小学校耐震補強・大規模改修工事完了 
2009年 (平成21) 月輪土地区画整理事業が竣功
「 伊古の里」オープン
福田小学校プール新設工事完了
滑川町情報発信館オープン
市場橋の架け替え完了 
2010年 (平成22) 「月の輪小学校」開校
町立小学校全4校に子育て支援センターを開設
福田小学校耐震補強・大規模改修工事完了
合計特殊出生率(平成20・21年)が2年連続県内1位
「こども医療費」現物支給(窓口払い廃止)制度を開始
月の輪小学校でミヤコタナゴの飼育を開始
2011年  (平成23) 東日本大震災で町内町内家屋等105件の被害が発生
保育・幼稚園児から中学生まで給食費無償化を開始
こども医療費支給制度の対象年齢を18歳まで引上げ
人口増加率(平成22年国勢調査)が全国9位を記録
滑川町イメージキャラクター「ターナちゃん」誕生
2012年  (平成24)  30年ぶり農業委員会委員一般選挙を実施
北関東4県(埼玉、栃木、群馬、茨城)の成長力調査でトップ
東日本大震災復興支援のため宮城県松島町へ町職員を派遣
みんなが健康で長寿の町「滑川町健康づくり行動宣言」を議決
宮城県松島町と災害相互支援協定を締結
2013年  (平成25)  役場庁舎の耐震補強・大規模改修工事完成
滑川中学校東校舎が完成
新行政区として「みなみ野・十三塚」(第15区)誕生
台風18号による竜巻が襲う
滑川町健康づくり行動活動を開始
滑川町プレミアム地域通貨を販売 
2014年  (平成26)  関東地方観測史上最高 記録的大雪(熊谷市62p)
交通死亡事故ゼロ1000日を達成
宮城県松島町と相互交流宣言を締結
滑川町子ども議会開催
富山県上市町と災害時相互応援協定締結
町制施行30周年式典挙行 
2015年 (平成27)  新しい滑川消防分署が完成
プレミアム付きターナちゃん商品券販売
結婚支援員制度開始
台風18号による大雨被害
千葉県東庄町と災害時相互応援協定締結
婚活イベントお見合い大作戦!!